無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

変動金利のローンの特徴

ローンを利用する際は、金融会社の評判や概要だけに注目するのではなく、金利についても把握しておきたいものです。ローンには、固定金利と変動金利というものが設けられていますが、固定金利と変動金利がミックスされたローンも中には存在します。どちらが良いというわけではなく、それぞれにメリットやデメリットがあるため、自らの返済計画に合わせながら決めていくことになるでしょう。ところで、変動金利というと後に金利が高くなった場合に、返済が滞りそうというイメージが持たれやすいものですが、実際にはそういうわけでもありません。変動金利であっても、上限が予め設けられていることがありますし、そもそも現時点での金利が低かったり、将来的には金利が低くなる可能性がある場合は変動金利がお得になるでしょう。金利は、その時々の金融情勢によって変わってきますので、いつどのようにして変化するのかは誰にも分かりません。そのためどちらかというと、3年程度で完済することができる場合に有効となるのが変動金利だといえそうです。とはいえ、最終的には収入や家族構成、職業や毎月の支出などによって、固定金利が良いか変動金利が良いか変わってきますので、言われるがままにローンを組むのではなく、自分でもしっかりと内容を把握してから利用するようにしましょう。

メニュー