無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

銀行系と信販会社系ローンの違い

代表的なローン会社としては、銀行系のローン会社と信販会社系のローン会社などがあります。銀行系の特徴は、融資の限度額が高く、実質年利の低さ、融資までに掛るスピードが遅いことが挙げられるでしょう。例えば、三菱東京 UFJ 銀行、近畿大阪銀行、株式会社横浜銀行、みずほ銀行などがあります。信販系の会社の特徴ですが、審査のスピードが早いということと、実質年利も比較的早く、融資までに掛る時間も短いことが挙げられるといえます。例えば、イオンクレジットサービス株式会社、オリエントコーポレーション、三井住友カード株式会社、アプラス株式会社、オリックス・クレジット株式会社などが信販系のローン会社です。株式会社アコムやプロミス株式会社、モビット株式会社はも銀行系のローン会社としてカウントされることもありますが、これは銀行と提携してローン商品を提供していることから、銀行系に割り振られているといえます。この他にも、最近は不動産を担保としたローン商品も登場しており、融資額が最大1億円というケースも少なくありません。代表的な会社としては、共産クレジットが30万円から1億円、ユーファイナンスが100万円から5,000万円、株式会社しんわが10万円から1億円、ご融資どっとこむ株式会社が100万円から500万円など様々です。このような不動産担保系の融資の場合、実質年利が高いことがあるため、融資上限ぎりぎりでローンを組んでしまうと支払いが大変になることがありますので注意が必要でしょう。

メニュー